ベトナムには優雅な1日を過ごすことが出来る豪華なホテルが多数あります。こうしたホテルの中には日本人スタッフが常駐している、日本語を話すことが出来るスタッフが在籍しているなど、ベトナムでの困りごとの時など気軽に相談出来る安心感があるのではないでしょうか。こうしたホテルの多くがカジノを施設内に完備しており、宿泊客は勿論のこと、ゲームを楽しむために通う人も少なくありません。

オンカジマニアの最新記事便利なマスターカード対応のオンラインカジノ(クレジットカード)はこちら

ベトナムの中でも人気が高いのが、シェラトンサイゴンホテル内にあるパラッゾクラブです。こちらはホーチミン最大級と言われているお店で、全てがコンピュータでプレイするなどの特徴を持ちます。テーブルゲームはディーラーがいますが、ゲーム自体はコンピュータで行うなどの面白さもあるわけです。

カラベルホテルもホーチミンシティーにあるホテル、こちらのホテル内にはベガスクラブと呼ぶカジノがあります。VIPも多く宿泊するとも言われているだけ豪華さを持つホテルですが、2階部分にベガスクラブが位置しています。日本人スタッフが常駐しているなどからも、安心してカジノで遊べるお店ですが、他のカジノと比較するとフロアは少々小さめです。尚、ミニマムベットは10USドルからで、メンバーズカードを作ると飲食無料などのサービスもあるのでお勧めです。