観光で有名なベトナムですがカジノも活発です

ベトナムは古くからの遺跡や名所に恵まれ、観光先として非常に有名です。あわせてカジノが活発に行われていることでも知られています。ハノイやホーチミン、ハロン湾などの主要都市に設置されていて、多くの客でにぎわいを見せています。外貨獲得のために力を入れていることもあって、ベトナム国籍を持った人は利用できず、外国人のみが利用できる決まりになっているのです。

またディーラーと呼ばれる役回りの人はいません。バカラやブラックジャックのように本来はテーブルゲームとされているものも、ディーラーではなくビデオゲームとして楽しまれております。カジノへの入場は無料です。

オンカジ最新情報の記事なら
人気のルーレットを確率論/賭け方/運で攻略だ!プロの資金管理法

べトナムカジノのドレスコードは厳しくはありません。短パンやTシャツ、ジーンズの服装でも入場が可能です。しかし、ビーチサンダルやスリッパなどのように踵のない靴をはいていると、入場を許してもらえないこともあります。また帽子をかぶったまま、あるいはサングラスをつけたままでゲームをするのは認められていません。

年齢制限が設けられていて、21歳以上でないと入場できないと定められています。入場の際にパスポートで確認されることとなっております。ベトナムカジノの両替レートは、会場内のキャッシャーでするのが最も有利です。