ベトナム・ダナンに日本人経営のカジノがある!?

東南アジアのインドシナ半島の東部にあるベトナム。日本からは成田空港から直行便で約6時間程の距離になります。南北に長いこの国の中部にある地域「ダナン」では日本人が経営をしているカジノです。ダナンで初めての5つ星ホテル『フラマリゾートダナン』の地下1階にある「Club 99」と、こちらも5つ星『ワンオペラダナンホテル』併設の「Club One Opera」です。

この2つの日本人経営のカジノでは、日本語対応ができるスタッフがいることや日本語で書かれたゲームパンフレットも用意されています。実際足を運ぶ人の2割は日本人が占めているとのことでした。入場には21歳以上、パスポート持参といった条件はありますが、ドレスコードはありません。Tシャツやビーチサンダルといったカジュアルな服装でも問題なく入場できるので気楽に立ち寄ることができます。

気になるゲームですが、スロット・ルーレット・バカラ・ブラックジャックといったものがプレイできます。ゲームで30ドル使う必要はあるようですが、その分入場料も無料、また初回入店の際や日によっては特典が付いたりもします。決済はドルですが、円やベトナムドンからの両替もその場で可能です。1セントからの掛け金で楽しめるのも嬉しいポイントです。

アルコール・ソフトドリンクに加えてビュッフェ形式の食事も楽しめます。口コミではディーラーがフレンドリーで接客も良かったとの評判が多く見つかりました。日本人経営らしいおもてなしの精神もあり、カジノに慣れてない人でも親しみやすい場所ではないでしょうか。